能楽夜ばなし

能楽師遠藤喜久の日常と能のお話

触れてみよう能楽の世界

触れてみよう能楽の世界 鉄輪(かなわ)



今年も所沢ミューズのワークショップと同時に行われる「触れてみよう能楽の世界」では、能の上演をいたします。
今年は、ちょっと夏向きなホラーなお話。
丑の刻参りの女と陰陽師安倍晴明の調伏のお話を題材にした能「鉄輪」

この鉄輪(かなわ)というのは、鉄で出来た五徳。
今でもヤカンを火にかける時に使ったりしますよね。(しないか。)

そんな形状をした呪術用の道具です。

それを逆さにして三本の足にロウソクを立てて頭に載せるのですね。

で、丑の刻というのは、深夜2時頃。

漆黒の闇の中に、裏切った男に呪詛をかける女がひとり現れるのです。

怖い。。。

暑い夏に、少し背筋が涼しくなるお話です。

映画やテレビでは、安倍晴明が大活躍ですが、能ではこの女にスポットを当てて、こちらを主人公にしているのです。

ただのホラーではないところが、能の凄いところ。

人の儚い切なる思いに触れるのですね。

というわけで、

今年も面白い宣伝PVが出来てしまったので、お楽しみください。


昨年も冒頭に私が語ってるのですが、これって、もともと別の方が解説として挿入するシーンをデモ版として私が代役で撮影したものを、制作の都合でそのまま使うことになってしまったもので、(←言い訳のようだけどホントの話・汗)
年々演出がエスカレートしてきてるんじゃないかと。。。

これはあくまで、宣伝用のイメージPVなので、当日の舞台は普通の能公演であることを、お断りしておきますね。

ただ、今まで能に触れたことにない方が、このPVを通じて興味を持って下さったら嬉しいです。

どんなものなのか、是非一度劇場に足をお運びください。


公演は、まだ少し先で8月27日(日)ですが、

明日5月27日よりチケット発売開始です。
ミューズの音楽ホールに特設舞台を作っての普及能楽講座ということで、チケットはお求めやすい2,500円となっております。
今回は第二部の能の上演前に能面師 新井達矢さんによるお話もあります。
またロビーでは、能面の展示を予定しています。
チケットを買って入場した人だけがご覧になれます。

公演の第一部には能楽ワークショップの成果発表もあり、盛り沢山ですね。

能楽堂とは違った趣きで、能に気軽に触れていただければと思います。

詳しくは、所沢ミューズにお問い合わせ、お申込み下さい⇒所沢ミューズ

鏡板 触れてみよう能楽の世界

nohbutaimakuai1miniai


この夏の制作。

能舞台の鏡板の松は、いろいろの決まりごとがあると言われています。
松の姿、葉の数、陰陽和合の幹の姿など私が知る限りでもいくつかあります。
しかし、日本中の鏡板の松は、ほとんどどれ一つとして同じものはありません。
これは、とっても不思議だなと思います。
しかし、年経た舞台の老松の姿はどれも素敵です。
これも能の魅力の一つと思います。

江戸時代の江戸城にあった能舞台の松が最も格式が高いと、うかがった事がありますが今は消失しています。また、その松に遠慮して、決まり事を少し外して描くものとも聞いたこともあります。
その昔、再建した矢来能楽堂の松を描いていただいた時、亡き父は絵師の手伝いをしたと言っておりました。もっと詳しく聞いておけばよかった。


そして、これが一番重要だと思いますが、鏡板というのは、神様と同じだということです。
歌舞伎他で使うのは、松羽目。
すなわち能舞台を模した松の羽目板という意味かと思いますが、能舞台は、鏡板といいます。
神社の神殿にある鏡と同じだということですね。
したがって、本来は鏡であり、その鏡に映った松だということです。
で、この松が影向の松。すなわち、神霊が松を依代にして降臨した松。
それを写しているということだと思います。
なので、画家が己の創作欲をもって書くものではなく、神社を建てるが如く神に畏敬をもって書かせていただくものだと聞いております。

ま、そんなことなわけで松一つとっても大変な事のわけですが、諸事情ありて劇場用に新しく松の絵を写した大きな布を制作することなりました。8月30日にお目見え予定です。
もとより能舞台の松には遠く及びませんが、ミューズの音楽ホールを少しでも能楽空間に近づけられたらと思います。
実際の能舞台の鏡板とホールの大きさが違う事もあり、よく云われる七五三の葉数とはせず、また現代の製作技術を使っての事ですが、気持ちとしてはそこに能楽の神様が降りて下さればと、そんな思いでいます。
この松の前で、能「橋弁慶」を上演します。
稽古も順調な子供ワークショップ出身の義経の好演を乞う御期待。

所沢ミューズ「触れてみよう能の世界 」予告編配信96秒です。
チケットございます。お求め安い普及価格です。
はじめての人こそ是非お越しください。
詳しくはミューズまで。
twitter
ギャラリー
  • 土蜘蛛 2  文化庁巡回公演
  • 土蜘蛛1
  • 須磨の浦 松風村雨行平の愛した海 松風公演 公演前記1
  • 御礼 九皐会 誓願寺
  • 御礼 九皐会 誓願寺
  • 御礼 九皐会 誓願寺
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • 女人成仏 能 誓願寺 和泉式部と一遍上人
  • なんか呼ばれたような気がしました。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ