まだチラシも、詳細も出ておりませんが、先にイメージ映像pv1が出来ました。

昨年五月にあるべきはずだった師父の追悼公演が延期になり、今年の五月にいたします。
三月下旬には、チケットの発売を出来ればと考えています。私個人の催しで、何かと事務仕事がすんなり行かず時間がかかっております。



能以外のプログラムに少し変更がありまして、まもなく情報が出せると思います。
まだ少し先ですがご予定を空けていただければと思います。宜しくお願いします。

奇しくも本日は亡父の誕生日。
存命ならば九十四歳ということになります。
という事で、プレゼントになるかどうか、upしておこうと思います。ご覧ください。


本日は、矢来能楽堂で九皐会若竹能でした。
弱法師の後見と藤の地謡に出てきてました。
久しぶりの能二番公演。
満席ではありませんでしたが、お客様も少し戻ってきてくださった感じでした。
いつものように九皐会の細かな感染対策で、換気の行き届いた客席の矢来能楽堂でした。
ご来場ありがとうございました。


さて、三月非常事態宣言明けは、私の盛久と観世喜正師の鞍馬天狗。
是非神楽坂矢来能楽堂にて、生の舞台をご覧いただきたく、ご来場賜りますよう宜しくお願い申し上げます。