今年も一年が始動しました。
どうぞよろしくお願いします。

かねて当ブログでも話題にしておりました、一門の本拠地、矢来能楽堂が、年末の改修を経て、客席が新しく生まれ変わりました。
本日はそのお披露目の会があり、一門も正装にて参集しました。

実際に客席に座ってみると、赤い椅子がとてもシックな装いで実に素敵になりました。
これもひとえに、多大なるご後援、ご寄付をいただいた多くのお客様のお陰です。
皆様お一人お一人のお力添えのお陰で、素敵な客席になりました。

今日は披露会の後、長いこと皆で客席に座って、ずっと誰もいない舞台を眺めていましたが、
座り心地もよくて、ここで能がゆっくり見れたら幸せだろうなと、
この登録文化財に指定された古くて新しい舞台が、今更ながら愛おしく思えました。

皆さんのお力によって、まさに皆さんの能楽堂になった気がいたしました。
感謝でです。
今度の椅子には、椅子の背中に能楽の詞章プレートがついたのですが、これもご寄附の方々のお陰。
素敵な能楽堂にしていただいて本当にありがとうございます。

今週末日曜日より、いよいよ今年の定期公演が始まります。
新しい客席は、是非その目で直にお確かめください。



また、私が「邯鄲」のシテを勤めさせていただく矢来能楽堂、若竹能公演(2月28日)もチケット発売になりました。
是非、この新しい客席から見ていただけたらと思います。
頑張らねば。何卒宜しくお願いします。


image

子供の頃、客席を走り回っていた兄と感慨深くツーショット。