能楽夜ばなし

能楽師遠藤喜久の日常と能のお話

料理

米ぬかといえば

能の世界では、舞台を拭くぬか袋を想像します。内弟子修業時代は、これを炒って袋に詰めて毎朝舞台を拭いたものです。程よい油分が舞台の板につやを与えるのです。

さて、今日は、久しぶりに米ぬかを使っての、竹の子のあく抜き(笑)
先日のお寺の住職が裏庭の竹の子を送って下さいました。
以前挑戦したときはアクが抜けず苦味が残りましたが、今日は大鍋でバッチリであります。

竹というのは1年で一気に伸びてしまうそうですね。その勢いと真っ直ぐに伸びる姿が、物の喩えに使われますが、5月も多忙なので、ひとつ私もあやかりたいと思います。頂きます。合掌。94769202.jpg
 
ebb29b16.jpg

煮ること1時間。
 
   

    



                                                              
手を加えれば出来上がり!



どび魚のムニエル

d2b3ceff.jpg
本日休日につき久しぶりに料理ネタ。
飛び魚なんて初めての食材。アスパラホワイトソースかけ。

星 ☆☆☆ です(笑)

どび魚のムニエル

d4c30a86.jpg
本日休日につき久しぶりに料理ネタ。
飛び魚なんて初めての食材。アスパラホワイトソースかけ。

星 ☆☆☆ です(笑)
twitter
ギャラリー
  • 雑誌 観世4月号
  • 雑誌 観世4月号
  • 雑誌 観世4月号
  • 雑誌 観世4月号
  • 立て膝の話 
  • 立て膝の話 
  • 立て膝の話 
  • 3月16日申込受付開始 半蔀 立花供養 矢来能楽堂5月24日
  • 3月16日申込受付開始 半蔀 立花供養 矢来能楽堂5月24日
  • 3月16日申込受付開始 半蔀 立花供養 矢来能楽堂5月24日
  • 5月24日 生け花のある能 半蔀立花供養告知 盛久延期 更新
  • 5月24日 生け花のある能 半蔀立花供養告知 盛久延期 更新
  • 5月24日 生け花のある能 半蔀立花供養告知 盛久延期 更新
  • 現実逃避の力
  • 盛久 念珠
  • 身代わり参詣に感謝
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

nohgakuhanabutai

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ