能楽夜ばなし

能楽師遠藤喜久の日常と能のお話

能楽入門

所沢ミューズ能楽仕舞ワークショップ2017


所沢ミューズワークショップの案内のショートムービーです。

今年も所沢ミューズで能楽仕舞ワークショップの募集が始まりました。
もうのべ600人以上の人と稽古を重ねてきました。
おかげで私も、構えや運びや型や発声の基礎を毎年毎年皆さんとみっちり稽古する事が出来ます。
若い方から、私よりも年配の方々まで、皆さんと心身を鍛えながら楽しく能について考えたり感じたりして行きたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。

締め切り迫る 所沢ミューズ体験ワークショップ



こんなの作ってもらいました。

本番で火は出ないすけど(笑)。

あくまで心象イメージなんで、そこはご理解よろしくお願いしまっす。

-

能楽を体験する

来たら驚く日本一と自負する所沢ミューズ能楽体験講座
是非来てください
所沢ミューズ

今週末は、めでたいね

image

私の夏もいよいよ大詰め。
所沢ミューズのワークショップも今週末で終了。
明日は八ヶ岳のうのう能、日曜日は所沢ミューズの「触れてみよう能の世界」で、高砂を上演。
連日、稽古やリハーサル、浴衣会など行事がびっしりと続きます。
これが終われば、ご褒美の美味しいビールが呑める!
ゴールはもうあと少し。頑張ろう!


能楽体験講座 締切迫る

所沢ミューズの夏の仕舞能楽体験講座の締切が迫りました。
正式名称は能楽体験ワークショップです。

この講座に参加すると何が出来るかというと

1、基本的な舞の型の練習 
舞の基礎をゼロから学びながら体の動かし方や舞の感覚を覚えます。
基礎訓練を通じて能の世界に近づきます。

2、謡いの声の出し方と呼吸法の練習
能の声楽である謡いを、簡単な課題曲を通じて学びます。
この時、歌うのではなく謡う声の使い方を体験的に体感していただきます。

3、上記1,2を通じてもっとも基礎的な短い仕舞を完全マスターしていただきます。

4、能面、装束の着付けの実演実習を通じて、伝えれた日本の美意識を学びます。

5、能舞の実演や感覚体験の実習。

6、10周年スペシャル。「高砂や」を謡おう。
結婚式でお馴染みの、高砂の謡いを体験。合唱で練習。

7、お楽しみ、成果発表は、劇場のキューブホールの特設能舞台で行います。


今年10年目の能楽ワークは、毎年どんどん進化してますね。
私も生徒で受講したいくらいです(笑)
このワークは夏だけで完全完結する夏休の特別プログラムです。

全く能を見たことも聞いたこともない方。興味はあるけど敷居が高くて遠慮していた方。
経験者だけと基礎からもう一度身体を動かしてみたい方。

この体験講座は、通常の能のお稽古事とは違います。

この劇場ならではのアプローチで能に触れていただく面白い体験型講座です。
のべ500人以上が体験したワークショップに是非ご参加下さい。

他では体験できない遠藤の超おすすめ講座です。

稽古は、例年20代から70代までの幅広い男女が参加します。
団体でグループごとに練習します。
また、子供たちは子供部が別にあります。
親子で別々に参加すると最終日が、親子で貴重な思い出を作ることが出来ますよ。

知らない方の中に飛び込むのは勇気がいると思いますが、皆さん同じです。
毎年新しい体験をしたいと挑戦される方が、楽しく受講してます。
私が最初から最後まで全て一貫して練習しますので、どうぞ安心してご参加ください。
働いている方は、夜の部が人気です。

詳しくはこちら⇒ミューズで行われたお試しプレ講座の模様で少し様子がわかります。夏はより密度が濃くなります

このところ連日、申合せや稽古能が続きました。
なかなかワールドカップが観れない。。。
あ、大河ドラマは、自分でも見落とすほどの一瞬の写りで笑ってしまった。
TVのアップって凄い効果的ですよねえ。あの周りに私たちはいたわけね。
なにわともあれ、官兵衛さんが脱出出来てよかった。これからさらに物語は面白くなりそうです。






能楽ワークショップ 所沢ミューズ

早いもので今年も夏の所沢ミューズの能楽ワークショップの応募が始まりました。
基礎の仕舞の型や謡の稽古を通じて、能を身近に感じたり、考えていただこうと始まった体験型能楽講座。
毎年好評を得て今年8年目に突入。今までに受講者のべ350名となり、私も指導しながら多くの事を学ばせていただいている思い入れのある講座です。
能の舞の基本的な型は大変シンプルですが、それ故のむずかしさと美しがあり、習字の一の字を書くような、一見簡単なようで、そこに多くが含まれる奥深さがあります。
台本によって描かれた世界が、この型と結びついた時に多くの表現を生み出します。
リアルな動きを持った演劇や舞踊やパントマイムなど、身体表現芸術は沢山ありますが、能の動きはもっともシンプルで説明的ではない動きかもしれません。
基本となる型の種類も少なく、それ故に覚えやすいといえば覚えやすいのですが、一つの無機的な型で多くの表情を生み出す多様性があり、そのシンプルな型を通じて台本に描かれた世界と繋がって行きます。
そこに能の型のもつ魅力があると私は考えています。

このワークショップでは、基礎の基礎の練習を通じで能の魅力に触れていただこうと考えています。
習字で云えば、楷書の一、二、三を書く練習に近いかな。しかし、実際は体を動かすわけですから、それなりの運動量があります。
その基本技術を使って簡単なお仕舞を完成させます。
また期間中に能に関する様々なレクチャーも時間の許す限りしております。
いわゆるお稽古事とはちょっと違う内容で、約2カ月間で完全に完結します。
所沢ミューズの担当者曰く、劇場の使命として多くの方が気軽に充実した体験出来るように考えているとのことであり、大変恵まれた環境で内容の濃い体験が出来ます。
能に興味がある方は、是非一度体験してみてください。
私のところに個人的に稽古を希望する方も、まずこの講座を勧めています。
また、稽古事として入門された方も、ここに入り直して基礎を学んだりする方もいるので、普通の稽古とは違う面白さがあるようですね。
毎年50人近い小学生から上は80歳位まで世代を問わず沢山の受講生が来ますので、学校のサマーキャンプみたいな感じです。
そんなわけで7月8月はこれに打ち込んでいますので、よろしければ是非。

過去の情報がここにあります。劇場ホームページ内⇒開催記録                   私のホームページにある昨年のミューズワークの項目⇒遠藤喜久ホームページ内
劇場申込み案内⇒チラシPDF
ワークチラシ表1

能を体験してみよう プレ講座明日締切

劇場から明日締切との連絡ありました。駆け込みで是非参加してみてください。
明日は武田神社薪能、天気よさそうでね。安心しました。面白いと思います。

所沢航空公園にある芸術劇場所沢ミューズのスタジオでワークショップを致します。
毎年夏の2カ月間に開催される所沢ミューズ主催の能楽仕舞体験講座のプレワークショップです。
この日は、1時間の体験教室で親子参加OK、また毎年小学生から成人男女また上は80歳位?までの元気な参加で賑わいます年齢性別を問わない簡単な体験講座です。
夏に開催されるワークショップ今年8年目。気が付けば実に350人が体験された能楽ワークショップです。

まず5月の講座は、全く初心者のための能楽レクチャーと、舞の動きと歌などを体験して頂きます。
体験を通じて日本文化と能を感じて頂けたらと思います。

講師は、私が勤めます。難しいことは全くなく、新しい発見と体験のある1時間です。
能や仕舞や謡に興味を持った方は是非遊びに来てください。
申し込みは劇場まで→クリック526-1

526裏-1

チーム龍 & お能

所沢ミューズの能楽体験講座 小学生の部も二回目が終わり、短時間の練習ながら形がついて来ました。
続きを読む

可愛い弟子たち

今日は午前中は新作能リア王の五回目の打合せ。
続きを読む

キンチョウの夏

ミューズ能楽ワークショップキャンプ成人の部は、本日6日目で、最終日でした。 続きを読む
twitter
ギャラリー
  • アメイジング富山
  • アメイジング富山
  • 上越に来ました。
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • 宮崎に行ってました
  • すっかり日が経ちましたが松風公演 総括と御礼
  • すっかり日が経ちましたが松風公演 総括と御礼
  • 青森に行ってました。
  • 御礼 遠藤喜久の会
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ