今日は公演も終わり、夕方疲れてうとうと眠ってしていると、インターホンが鳴り、お巡りさんが二人来訪。
おやおやこんな時間にどうしたのかと思うと、稽古舞台の横のコンクリートの植え込みに落書きをした者が居て、犯行を見た方から通報があって来たとの事。
見ればスプレーで白い植え込みに文字のような黒い落書き。
うちの近所の住宅の壁にも最近この手の落書きをよく見かけます。
巨大なペイントアートではないので、きっと一瞬の犯行でしょう。通報された方、ありがとうございます。
悪い事は出来ないというか、ちゃんと見て居て通報してくれる人がいるのですね。

やれやれ。塗り直す手間を作ってくれるよなあ。。
やる方は一瞬でも、やられた方は塗り直すの一日二日がかりなのよ。

我が家の周りは繁華街なので、防犯カメラが網の目のように設置してあり、この植え込みの前の通りも3台くらいあるのです。
この監視カメラ網に映らずこの辺り一帯を通る事は不可能なんですが、よくまあそんなところでやりますよ。

結局他のお巡りさんも来られて、写っているはずなのでカメラを確認して捜査するとの事でした。

今日は満月だからなあ。犯罪が増えるというのは本当かも。

謡いの稽古をして、小督などを謡っていれば、決してそんな事はしないだろうに。