いよいよ明後日九皐会7月公演です。
本日は実に4ヶ月ぶりの矢来能楽堂の申合せ。
昨日の夜は、子供みたいに寝付けませんでした。
緊張なのかなんなのか、なんとも重苦しく目だけは冴えてしまい、近所の飲み屋街で、明け方近くまで騒ぐ酔っ払い達の歓声が聞こえてきて、寝付けずに難儀しました。


今日の申合せの合間は、様々な感染対策のレクチャーを受けたり、消毒の仕方を習ったり、いつもと違う1日。
楽屋での行動に至るまで、今までとは違う気を使っての公演になります。

事務スタッフだけでなく、今後は九皐会演者も様々感染症対策の手伝いしながら頑張って参ります。

今日の申合せを見ている出番待ちの玄人も、三密を避けていつもと違う席にバラバラに座り、私が舞台から見る客席の景色もいつもと違い、そのちょっとした違いに戸惑いました。

お客様も最初は、この新しい様式に慣れるまで少し戸惑われるかもしれませんね。

お客様にも、ご意見をいただきながら、良い方向に向かうことを念じています。

ともかくも明後日は、私は重衡の大役ですから、それに集中して臨みたいと思います。

どうぞ宜しくお願いいたします。