昨日は、行われていれば第九回目の「遠藤喜久の会」の公演日でした。
お陰様で、混乱もなく無事に一日が過ぎました。
関係者の皆様には、厚く御礼申し上げます。
延期となりました来年の五月は、世の中が平穏無事になっていることを祈るばかりです。

昨日は、さすが手持無沙汰で落ち着かない一日でしたが、ホームページを更新しました。
トップページに動画のご案内をUPしてます。⇒ホームページリンク
*トップページが前と変わらない方は、ブラウザーの更新ボタンを押してみてください。

今月二十一日は、我が師でもあった亡父、六郎の七回忌であり、それに先立ち、母の一周忌もありましたので、今年の公演は、手向けの心で立花供養の上演を試みたのですが、かようの次第ですから父母も許してくれるでしょう。明年は、また仕切りなおして新たな気持ちで臨みたいと思います。

ホームページの動画は、せめてもの手向けと仕舞を舞いました録画を、短く編集してUPしております。
よろしければご覧ください。

いよいよ東京も自粛解除が見えまして、明るい光が射し込んで来ました。
この二カ月、地元中野は、すっかり静かになって、子供の頃ののんびりした町並みを思い出しましたが、明日からはまた、賑やかさを取り戻すことでしょう。

私も舞台や稽古場の再開に向けて取りかかりたいと思います。
頑張って参りましょう!

*緊急非常事態宣言が解除で、まだ自粛継続でした。