皆様お元気でお過ごしでしょうか。
このブログもすっかりご無沙汰をしており、失礼しております。
すでに主催の鎌倉能舞台さんが早くに広報されましたが、本日予定されていました能を知る会の午後の部。
私のシテの千手は中止になりました事を改めてご案内いたします。
問合せ等は、主催の鎌倉能舞台さんの方へお願いいたします。
千手については、また改めて書きますね。
お申し込みいただきました皆様誠にありがとうございました。
平安を取り戻したら、いつかまたきっと再挑戦したいと思います。皆様もお元気でお過ごし下さい。


さて、能の世界は法的な自粛の話が出る前に三月より公演を自粛し始めたところが多く、九皐会は2月終わりの若竹能より休演を決めておりますので、ほほ2ヶ月間連休が続いております。

そんな中、一昨日、既に報道されたように、善竹富太郎君が40歳の若さで敗血症で亡くなり、能界をはじめ多くの方が悲しみに包まれています。
私もやるせない思いでいっぱいです。

若い頃から舞台を一緒にやってきた共演者であり、学校公演では毎年日本中を旅して来た、かけがえのない仲間でした。

一昨日の夜はさすがにショックで起きていられず寝込んでしまいましたが、夢の中に彼が現れて、あれこれ話して、最後に、遠藤さん頑張って。といつものように励まされて別れました。

皆からトミちゃんと親しまれ、大きな体で、いつも人を喜ばす、元気づけて励ますナイスガイだったので、気落ちした私に、そんな夢を見せてくれたのでしょう。

Facebookで、今月、富ちゃんの父上の十郎先生にご出演願った、立夏供養の花を立てる花道家の横井先生が、富太郎君の献花の花の写真をUPしています。
皆様もとの事ですが、今は追悼にふさわしい花の写真が撮影に行けないから、うちの花壇に咲く花で申し訳ない。白い花は無かった。
母の好きだった皐月のつつじ。
なんとまあ色の濃い色のつつじが満開になった。あっちで会ったらよろしく言ってほしい。

以前旅先で、富ちゃんには、満開の桜とか大輪の花が合うよと話したら、「僕はひっそりと咲く可憐な花がいい」と笑って話したっけ。

ツツジの花言葉は、初恋だって。
FullSizeRender
心よりご冥福をお祈り申し上げます。いろいろありがとうね。合掌。