IMG_3065
触れてみよう能楽の世界と題した、所沢ミューズの催しも間近に迫りました。

例年、催しの第1部では、この夏に能楽仕舞ワークショップに参加した小学生から成人の部までの発表が組み込まれています。
舞の動きってどんなものなの?というのが、アマチュアの方々の仕舞でよくわかります。
今回は、ミューズ休館前ということで、沢山の応募もあり、約50名の方が一部に登場します。
時間は約30分程度かと思いますが、参加者の皆さまの熱いエネルギーを感じていただけたらと思います。

二部は、私の解説ということで、久しぶりゆっくりお話させていただきます。客席の皆さまにも少し声を出して謡いを体験していただきたいと思っています。

そして三部に、能 小鍛冶コカジの上演です。
刀鍛冶 小鍛冶宗近とそれを助ける稲荷明神のお話です。

初めて能を見る方には、能って、こんな感じなんだ。舞や、謡いは、こんな感じなんだといういうのがご理解いただける、体験付き公演鑑賞付き能楽講座です。

まだ若干お席あるようなので、よろしければ是非お越しください。
能楽堂とは、違った空間で、普段着や浴衣、アロハで来る方も多い気軽な催しです。
お待ちしております。