能楽夜ばなし

能楽師遠藤喜久の日常と能のお話

少しゆるりとしました

今週は、横浜県民文化会館ホールと、セルリアンタワータワー能楽堂の舞台の出演があり、どちらも地頭を仰せつかったのですが、終わりましてホッとしました。
今日の舞台は、能、狂言と仏教の夕べというタイトルで、声明と、仏教に因んで自然居士の舞囃子喜正師と狂言 宗論萬斎師。
こういう企画公演は、お客様も楽しいのではないでしょうかね。私もとても勉強になりました。

今月もはや折り返しです。まだまだ舞台が続くので風邪ひかないようにしなくては。

皆様もお元気で。

健康の秋

週末は佐久間君の地元の甲府の催しと、九皐会定期能でした。
12月に10月公演の延期公演がありますので、九皐会は残すはあと2公演。
私の翁に始まった今シーズンもあっという間の一年でした。
週明け月曜の今日も早朝から今週の舞台の稽古と申し合わせを矢来能楽で済ませて各々社中の稽古に飛び出すという、じつに穏やかな働き者達の日常。

寒くなってきたので風邪を引かないようにしたいと思います。
今年のお気に入りの健康アイテムは抗酸化石鹸と万能酵母とビタミンC。
なんか効いてる気がします。
帰ってきたら、手洗いうがいと洗顔が大事らしいです。
これでなんとか体を守ってます。
そしてお医者の言いつけを守って食事制限も継続中。
身体が軽くなってきました。
お酒大好き食事大好きだった私が、突然やめてしまったので、凄いストレスなんじゃないかと周りは心配なのようですが、食べないともたないというのは思い込みで、実は食べ過ぎだったとようやく自覚したこの頃であります。

着々と健康強化中のこの秋です。










はじめての矢来能楽堂

さて1つ舞台が終わって、やれやれほっとしたかと思うと、次の扉がガチャっと開いて、let's go next challenge!の声が聞こえるという毎日ですが、12月6日金曜日の夜に、矢来能楽堂の普及公演、はじめての矢来能楽堂Specialが始まります。

矢来能楽堂home pageへClick and JUMP!

この公演は、能の普及を目的としたわかり易い演目と短時間(一般的な能公演は長時間が多いので)で、リーズナブルなチケットで、能楽堂にあまり来たことのないお客様にも気軽にご覧いただける公演を目指しております。
東京神楽坂にある有形登録文化財に指定された古式ゆかしい矢来能楽堂に是非お越し下さい。
はじめてのお越しを心よりお待ち申しております。


今回の演目は、子供達にも大人気曲の土蜘蛛!
私も子供の頃、師匠の演じるこの曲を観てその格好良さに憧れました。
蜘蛛の巣を使う唯一の演目ですね。

今回は前半のシテは、私、遠藤喜久が勤めさせていただきます。乞うご期待!
前シテは直面(ひためん)と言って、自分の素顔を能面として演じます。能の場合、メイクはしません。なので、そのままのスッピンで参ります。こう書くと逆に特別な感じもしますが、能では普通の事ですね。
後シテは、奥川師が勤めます。こちらは鬼の面を着けて演じます。

よくわかる筋立てで、まったく初めての方も退屈しない人気曲ですので、この機会に能楽堂への扉を開けてください。
また服装等もドレスコードはありませんので、(もちろんせっかくなので.、おめかししようというのもありですが)他の芝居や劇場に行くのと同じで気軽な服装でも全然大丈夫です。

舞台の前に解説があります。
また、何か事前に質問があれば、お気軽に矢来能楽堂観世九皐会事務局にお問い合わせください。
問い合わせ先は、下記リンク先へ。


では、矢来能楽堂でお会いしましょう!














御礼 鎌倉能舞台

IMG_6239

本日は、鎌倉能舞台さんの能を知る会で葛城のシテをさせていただきました。
ご来場誠にありがとうございました。
今日は東京や埼玉からも遥々応援に来ていただき、心強かったです。

また、とても良い面装束をお貸しいただいて、ありがたかったです。
お客様並びに関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

アメイジング富山

IMG_6183
IMG_6206
IMG_6204
さて、今週は文化庁の学校巡業の仕事で富山の公演に参加しておりましたが、週末に鎌倉で葛城のシテがありますので、ほぼホテルに缶詰状態でした。
富山って見所はたくさんあるし、美味しい食べ物飲み物は本当に多いのですが、今は体調管理の為に食事制限に入っておりまして、我慢我慢でした。

さながら仙境に篭った能三笑のシテ、慧遠禅師の気分とはこんな感じかな。

能 三笑では友人達が遊びに来て、つい盛り上がって禁足を破ってしまい思わず笑った慧遠禅師でしたね。

さて私はどうだったかと言えば。。。


やっぱり私も笑いました。微笑ですけど。

これでそろそろ三笑がやれるかも。




写真は豊岩運河環水公園。
富山駅から歩いてすぐのところにあります。
今は観光舟が運航していてパナマ運河方式の水門があり、小一時間のクルーズは快適でした。
富山には何度も訪れていますが、ここは初訪問。
運河沿いの歩道も今時期心地よく、謡本片手に謡いを謡いながらの楽しい散歩でした。
この街はほんとに過ごし易い。

また行きたい街No.1の富山は、今年も不動でした。
有難うございました。



11月2日鎌倉能舞台にて能 葛城を勤めます。

1  チラシクリック九皐会ホームページより

2   チラシ鎌倉能舞台ホームページ

私の出演は午後の部2時開演です。

奈良県葛城山の神のお話。
伝説では、
修験道の開祖、空飛ぶ程の強大な法力を持った役行者が神々を使役して、山から山へと岩橋を掛けさせようとしていた。
しかし、一言主の神は、その醜さ故に昼間は人前に出ることを恥じて働かなかった。怒った役行者は、蔦葛によって一言主の神を縛りつけ谷底に落とした。

能では、この葛城山の神を女性として描き、今もその呪縛によって苦しめられていると旅の修行者(山伏)に告白する。
やがて山伏に救いを求め、その祈りの前に本性を現し大和舞を舞うが、夜明けの光に姿を見せることを恥じて、また磐戸の内へと消えて行く。

今回は大和舞の演出にて勤めさせていただきます。
装束が雪のように白い物に代わり、また舞が変わります。
雪の中に現れた女と、古代の神という風情が伝わればと思います。

お申し込みは鎌倉能舞台まで。
宜しくお願いいたします。

練馬光が丘図書館能楽講座終了

FullSizeRender
本日は練馬光が丘図書館にお招きいただき、能楽講座をさせていただきました。
光が丘は若い頃住んでおりまして、稽古もしておりますので、久しぶりに古巣に戻った感じがしました。
今日は天気にも恵まれまして、素晴らしい図書館の講義室で大変気持ちよく話が出来まして、6.70人位のお客様をお迎えしてのあっという間の2時間でした。

この図書館には能の本や映像資料などあり、私も暫く籠もって読みたくなる図書館でした。
地元の方は恵まれてますね。
お近くの方は是非利用されたらと思います。

本日はご来場の皆様、また大変お世話になりましたスタッフの皆様、誠にありがとうございました。
厚く御礼申し上げます。



岡山出張

今週は、岡山にて九皐会の学校公演に参加しておりました。
狂言や能の公演や囃子の体験や狂言のワークショップ。それに先駆けて能のワークショップも行っておりまして、この授業を受けた子供達の心には、しかと能楽という日本の伝統芸能の記憶が残ると思います。

今日は小学校で土蜘蛛のシテを勤めましたが、思わず声を漏らし身を乗り出して舞台を見てくれる子供達にこちらも楽しく舞台が勤まりました。
子供達の様子が間近に伝わってきますと、舞台に立つ喜びといいますか、初心に帰る思いがします。

帰りはキャラバンのバスを全校生徒に手を振って送ってもらい嬉しかってねですね。本当に。
ありがとうございました。


12月28日土曜日是非お越し下さいませ。九皐会10月の延期公演。

ニュースを見るにつけ、まずは台風の被害に遭われた方にお見舞いを申し上げます。

私の社中のお弟子方は、埼玉、川越方面の方も多いのですが、皆さん無事だったようで安堵しました。

矢来能楽堂も被害なく、私のいる中野、能楽堂のある新宿は台風の目の中に居たのか、幸いにも甚大な被害が出なくて事なきを得たようです。
九皐会の本拠地、矢来能楽堂は、登録文化遺産に指定される古い建造物なので、突風で大屋根が飛んでいたらと思うとちょっとゾッとします。私が書生で住み込んでた30年前は、台風が来ると雨漏りがして、洗面器やバケツで雨雫を受け止めたなんてこともありましたので、無事でほんとによかったです。

さて今回10月九皐会定例公演は延期となりましたが、私が地頭を勤める予定でした能「大社」おおやしろ (シテ 駒瀬直也 ツレ 遠藤和久 観世善正 小島英明) は、出雲大社の神事を舞台化した壮大な作品で、上演時間も110分近くにはなろうかという大作です。

今回、九皐会定期公演でも滅多に上演されない演目で、先月に稽古能の形で下申合せがあり、また金曜日に申合せをしてからの、台風による延期決定でした。

神無月の10月上演がまさに相応しい演目ですが、さらに時間をかけまして順延になります12月28日は、満を侍して臨みたいと思います。
とにかくお囃子、地謡の分量が多いので、聴きどころ見所満載です。

また、同時上演は、小野小町と深草少将の恋の妄執を描く通小町。(深草 長山耕三 小町 永島充)
1時間ほどの作品ながら、小町に魅せられた男 深草の悲哀を描きます。


今月のチケットを既にお持ちの方は、それを捨てずにお持ちくださいませ。どうぞ宜しくお願い致します。
下記公式発表を添付しておきます。
また、追記の情報が出ましたら当ブログでもお知らせしますね。
昨日を楽しみになさっていたお客様には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳なかったですが、非常時につき、ご理解賜ればありがたく存じます。
どうぞ宜しくお願い致します。


なお12月延期公演のチケットは、まだ残席もあるようなので、これから落ち着きまして空席分の販売についてのインフォメーションが九皐会事務所から出てくると思います。九皐会のホームページもチェックしてみて下さいませ。


観世九皐会公式発表より
台風19号の接近に伴う10月13日(日)
観世九皐会10月定例会について

矢来能楽堂における 10月13日(日)の観世九皐会10月定例会公演は、
台風19号の影響を考慮し、12月28日(土)に延期となりました。
10月13日の公演はございません。
ご予定いただいた皆様には恐れ入りますが、
交通の影響等皆様の安全を第一に考え、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、チケットをお持ちの方は12月28日(土)13:00からの公演でご利用いただけま
すので、ぜひお越しください。
12月28日にお越しになれない方は、矢来能楽堂事務所へお問い合わせください。

令和元年10月11日
  矢来能楽堂
  公益社団法人 観世九皐会



緊急告知 10月九皐会定例会延期のお知らせです

下記公式発表です。

台風19号の接近に伴う10月13日(日)
観世九皐会10月定例会について―

矢来能楽堂における 10月13日(日)の観世九皐会10月定例会公演は、
台風19号の影響を考慮し、12月28日(土)に延期となりました。
10月13日の公演はございません。
ご予定いただいた皆様には恐れ入りますが、
交通の影響等皆様の安全を第一に考え、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、チケットをお持ちの方は12月28日(土)13:00からの公演でご利用いただけま
すので、ぜひお越しください。
12月28日にお越しになれない方は、矢来能楽堂事務所へお問い合わせください。

令和元年10月11日
  矢来能楽堂
  公益社団法人 観世九皐会
twitter
ギャラリー
  • 盛久 念珠
  • 身代わり参詣に感謝
  • 源氏物語 生け花のある能 半蔀 立花供養
  • 喜久謡会社中 新年会
  • 平盛久 タイラのモリヒサ ゆかりの地
  • 平盛久 タイラのモリヒサ ゆかりの地
  • 平盛久 タイラのモリヒサ ゆかりの地
  • 平盛久 タイラのモリヒサ ゆかりの地
  • #矢来能楽堂 で検索してね
  • ダイエット成功。そして今年もありがとうございました。
  • ダイエット成功。そして今年もありがとうございました。
  • 手帳小型化計画
  • 手帳小型化計画
  • 手帳小型化計画
  • 手帳小型化計画
  • 手帳小型化計画
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

nohgakuhanabutai

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ